2016年01月06日

新年に思ったこと

2016年の年明けは全国的に暖かく穏やかでした。
世の中が平和に近づくことを願っています。



昨年末、と言っても先月の話ですが、ライターをしている友人と日帰り小旅行をしました。
バスで移動中、女同士お喋りはつきないのですが、その時に「控えて 控えて」という話を聞かせてくれました。


ひと言で言うと目上の方を立てる、という話。
彼女が習い事をしている先で出会った方は、粋で気遣いの細やかな素晴らしい女性。その方を見ていると、楽しく場を盛り上げ明るく振る舞いながら、常に目上の方を立て、それでいて決して出しゃばらないそうなのです。そのバランスが絶妙とか。

お師匠さんはその方より年下ですが、もちろん立てて、共に歩く時、立ち止まる時には、前に出る事も並ぶ事も無い。つまり、少しだけ控えているそうなのです。
その心がけを「控えて 控えて」と仰っていたそうです。


目上の方と接する時には、尊敬の念を込めて丁寧な言葉遣いで話す、礼儀正しくするなどは意識していたのですが、省みると、並ばずに、前に立つこともしない、という心遣いまではしていなかったような?気がします。



その友人とは、年に2回位しか会う機会が無いのですが、いつも印象に残る話を聞かせてくれ、会った後には温かい気持ちを残してくれます。
彼女の話を思い返しながら、2016年の自分の目標はこのあたりにあるのでは?そんな気がしてきました。


年齢に関係無く、尊敬出来る方や気づきを与えてくれる方は多くいます。
目上の先輩方はもちろん、そんな方々とのお付き合いをこれからも大事にしながら、沢山学ばせてもらい、心は常に謙虚にいたいものです。












posted by ヒロリン at 10:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。